南陽軒「栗きんとん」の口コミ

栗きんとんの本場、岐阜県中津川の和菓子屋・くり屋南陽軒の栗きんとん・栗柿の口コミと評判についてご紹介していきます。参考にしてください。

 

口コミ

 

口コミ1

近所の奥さんからおすそ分けでもらった主婦の方

栗きんとんは実家の祖母が作るものが一番だと思っている私です。
口コミでも評判の栗きんとんを何回か取り寄せたことがありますが、
やっぱりどれもイマイチで手作りの物にはかなわないなあと思っていたのです。
ですから、近所の奥さんが岐阜県中津川の実家から送ってきたのと
南陽軒の栗きんとんをおすそ分けしてくれた時も、さほど期待していませんでした。

 

しかし、その南陽軒の栗きんとんを一口食べた時、言葉を発することができず唸ってしまったのです。美味しいんです。
6個入りを頂いたのに、私ときたら立て続けに3個も食べてしまい後で家族に叱られました。
でも、それだけ夢中になれる味だったのです。

 

この南陽軒の栗きんとん、他のお店の栗きんとんと何が違うんだろうと思ったら
裏に記してあった材料表示を見て納得しました。栗とお砂糖だけなんです。
これは実家の祖母が作るのと同じく混ざりものなしの味です。

 

後で調べてみたら、岐阜県中津川のこのお店は、テレビのグルメ番組などでも取り上げられていて、
口コミでもかなり評判の良いお店だったのです。
私は栗きんとんと言えば他の地域の物ばかりに目が行って、岐阜県中津川のお店の事はチェックしていませんでした。
この栗きんとんを買った人の口コミを見ると、こちらのお店は地元でも有名な老舗との事、
今度は自分でも取り寄せて思いっきり食べたいなと思っています。

 

口コミ2

中津川まで行かれた20代の女性

雑誌で美味しい和菓子特集をしていたのですが、そこに岐阜県中津川の南陽軒の栗きんとんが載っていました。
口コミで人気のようだったので、和菓子好きの私はすごく気になって、岐阜県中津川まで購入しに行くことに。
ネット購入もできるようでしたが、私は和菓子屋さんそのものが大好きなので、
よく食べ歩きで遠くのお店まで足を運んでいましたし、観光も兼ねて出かけるので楽しみのひとつなんです。

 

岐阜県中津川はとても綺麗な場所。
この地元の栗をふんだんに使った、南陽軒の栗きんとんにかなり期待が高まりました。
実際、雑誌だけでなくネットでの口コミもかなり良好。
「どれだけ美味しいんだろう」と思いながらお店に行きました。

 

南陽軒の栗きんとんの包装は、和菓子独特の可愛らしい絞りで素敵でした。
また、うわさの南陽軒の栗きんとんの姿も栗を見立てた素朴な茶きん絞りで、すごく愛らしかったです。

 

お味は口コミ通り。
栗の本来のうまみがギュッと詰まった、とても贅沢としか言いようのない味で、美味しかったです。
温かいお茶がとても合い、ほっこりできました。
栗の産地で新鮮な栗だからこそ出せる味わいなのだと思います。
わざわざ足を運んで食べた甲斐がありました。

 

 

口コミ3

30代主婦の方

秋が近づくと食べたくなるのが秋の味覚です。
サンマやまつたけ、ブドウや梨など通常の食卓に上がる食材ももちろん良いのですが、スイーツも美味しい季節ですよね。

 

秋は特にサツマイモや栗を使ったスイーツが多く販売されます。
洋菓子ならスイートポテトやモンブランなどが有名ですが、シンプルで素朴な栗きんとんもおすすめ。
岐阜県中津川市は特に栗きんとんで有名な街。その中でも南陽軒の栗きんとんはとても美味しかったです。
岐阜県中津川市に数ある和菓子屋さんの中でも、グルメサイトに口コミが多く寄せられているお店です。

 

口コミの多さだけでなく、レビューの良さも信頼の証。
私もその口コミが気になって買ってみたのですが、南陽軒の栗きんとんは本当に栗の味がしっかりして美味しいのです。
他のお店だと栗の割合が少なくて、小麦粉や添加物などを加えていることも少なくないのですが、南陽軒の栗きんとんは違います。
栗100%とわずかな砂糖だけで作られているので、本当に素朴で自然な味わいを楽しむことができます。

 

栗の木を育てる土壌からこだわっていますし、ひとつひとつ職人さんの手作りだからこそできる美味しさです。
岐阜県中津川市まで買いに行けないという人には通販もあります。
要冷蔵で14日間日持ちしますので、ぜひお試しください。

 

栗きんとん

栗きんとん

 

>>>栗きんとんの詳細ページはこちら<<<

 

通販で購入した女性

ある日テレビをなんとなく見ていたら、とても美味しそうなお菓子が紹介されていました。
それは岐阜県中津川市にあるという、南陽軒の栗柿という評判のお菓子。
岐阜県中津川市がどこにあるのか、地理が苦手なのでよくわからなかったのですが、
それでもテレビ番組で紹介されていた南陽軒の栗柿という評判のお菓子だけは、とても興味が湧いたのです。

 

干し柿と栗きんとん、どちらも大好き。
その二つの好物を一度に味わうことができるこの商品は、嫌が上でも興味をそそられました。
気になって仕方がなくなってしまったので、とうとう岐阜県中津川市の南陽軒というお店のことをパソコンで調べました。

 

南陽軒のことを調べてみると、このお店の公式サイトがあることがわかりました。
さっそく公式サイトにアクセス。
栗柿は南陽軒の公式サイトでもしっかり紹介されていました。
とても評判が良いお菓子であるということは公式サイトを見ても十分に理解できます。
興味を引かれたことから購入を決めました。
どの商品にするのか迷いましたが、結局8個のお菓子が入っている2480円の商品を購入しました。

 

栗の味

岐阜県中津川で栗はとても有名ですが、評判の和菓子屋さんといえば「南陽軒」ははずせないでしょう。
創業余年の老舗の和菓子屋さんで、職人が1つ1つ手作りしています。
中でもテレビで紹介された「栗柿」は、インターネットで100万個完売の栗きんとんを
最高の干し柿(市田柿)の中に詰め込んだ、お店でも最高級の和菓子です。

 

柿と、栗100%と砂糖のみで造る贅沢な栗きんとんのコラボレーションはどこか懐かしい素朴な味。
栗柿の柿はフルーツとしてもそのおいしさがそのまま凝縮され、干し柿というよりはドライフルーツのようです。
ねっとりとしたグミにも似た柿の食感と、きめ細やかな栗の食感。
対比する2つの素材がマッチしている、評判の高いお店の看板商品になります。

 

サイトでの評判も良く、
「甘いものをあまり食べないけれどさっぱりとして上品な味だった」
「年間を通して栗きんとんがあるので嬉しい」
「小さいけれど本物志向の方には喜ばれる」
「無添加なので小さい子どもにも安心して食べさせられる」
「岐阜県中津川といえば南陽軒の栗柿」
といった声が多く寄せられていて、総合1位も獲得しています。

 

南陽軒の栗柿以外にも大福や水ようかんなど種類も豊富です。
岐阜県中津川近くを通った際はぜひ寄ってみたいと思います。

 

柿が苦手な女性

地方のグルメを紹介するテレビ番組で見た、岐阜県中津川にある南陽軒の栗柿がとても気になっていました。
私はどちらかと言えばバターやクリームたっぷりの洋菓子よりも、素朴な材料で作る和菓子の方が好きです。
岐阜県中津川では栗きんとんが美味しいと評判なのは聞いていました。
でも、岐阜県中津川の南陽軒の栗柿は初めて聞いたのです。

 

番組内でその栗柿を食べているタレントのリアクションを見ると、いつのように大げさにしている
と思ったのですが、あとで口コミを調べてみたらかなり評判が良く、リピートする人も多いとの事でした。
小ぶりでお上品ですが、食べた時満足感があるし、何よりも添加物が入っていないと言うのは魅力的。

 

しかし、問題はあったのです。
実は私は栗は大好物なのですが、柿が苦手。
あのニオイがどうしても好きになれませんでした。
干し柿にしてあれば食べられないことはないのですが、それでも好んで食べることはあまりありません。

 

それならなぜ南陽軒の栗柿に興味を持ったのかと自分でも不思議です。
栗きんとんと柿の取り合わせが絶妙だと絶賛されていたので、どんな味なんだろうと知りたくなったわけです。
そこで思い切って取り寄せて、食べたらショックを受けました。
この二つの味が一緒になるとこんなに美味しいなんて、これを考案した人はすごい。
栗きんとんと干し柿の取り合わせ、最強。評判通りでした。

 

南陽軒「栗柿」の口コミ

口コミ1

埼玉県の主婦

埼玉県で主婦をしている者です。
岐阜県中津川に旅行に行っていた友だちから、お土産をもらったことがありました。
何をくれたのかさっそく中を開けてみると、口コミでも評判の岐阜県中津川の南陽軒の栗柿という和菓子でした。

 

一つ一つ丁寧に紙の包装に包まれたいたので、なんだか食べるのがもったいないような気がしたのですが、
主人が帰ってきてから家族全員で食べることにしました。
我が家は私も主人も二人の子供も皆、甘いものには目がありません。
口コミでも評判の岐阜県中津川南陽軒の栗柿という和菓子が、どのようなものかワクワクしながら、包装を開けてみました。

 

すると中は、普通の干し柿のよう。
どこに栗が入っているのだろうと思いながら、とりあえず一口食べてみようと、口にしてみました。
すると、干し柿の中に何か入っています。よく味わってみると、それは栗きんとん。
干し柿と栗きんとんの思いもよらない相性の良さに、私だけではなくて主人も子供もとても大喜び。
口コミで評判なのも納得のおいしさでした。
我が家は家族全員で南陽軒の栗柿のファンになったので、今度は我が家でも買ってみたいと思っています。

 

口コミ

 

口コミ2

ご主人と食べた40代の主婦

岐阜県中津川の南陽軒の栗柿をテレビでみて、これはいったいどんな味なんだろうと、とても気になっていました。
その名前の通り柿の中に栗きんとんが入っているみたい。
ネットで南陽軒の栗柿を検索したところ口コミもすごく良くて、美味しいんだろうなというのは分かります。
でも、全く味の想像がつかず、食べてみたくなりました。

 

自宅は岐阜県中津川ならば日帰りできる距離にあります。
早速、夫と一緒に、車に乗ってドライブがてら買いに行くことに。
岐阜県中津川には初めて訪れましたが、とても自然豊かで綺麗なところでした。

 

店に辿りつくと、栗きんとんにするか栗柿にするかで迷ってしまいました。
でも、柿の中に栗きんとんが入っているので一石二鳥。
そう思って、当初の目的通り、口コミも参考にしながら栗柿にすることにしました。
早速夫と近くのベンチに座って、お茶を飲みながらいただきました。

 

南陽軒の栗柿初めて食べる面白い食感です。
肉厚の干し柿と、地元の栗をふんだんに使った栗きんとんの味がとてもマッチした美味しい和菓子でした。
口コミが良かったわけがよく分かります。

 

干し柿の中の種を取って、中に栗きんとんを詰めているので、手間がかかっています。
干し柿も栗きんとんも国産で、かなり贅沢な一品だと感じました。
南陽軒の栗柿のおかげで至福のひと時を過ごせました。

 

栗柿

栗柿

 

>>>栗柿の詳細ページはこちら<<<

 

 

50代男性の感想

栗きんとんに目がない私ですが、テレビでたまたま岐阜県中津川の南陽軒の栗きんとんをみて、
ものすごく食べたい衝動に駆られました。
ネットでも注文できるとのことでしたが、せっかくなので妻と旅行がてら岐阜県中津川まで行ってみることに。

 

この南陽軒の栗きんとんをネットで調べてみると、すごく評判が良くて、楽しみが増える一方。
「売り切れて買えなかったらどうしよう」といった不安もありましたが、
悩んでも仕方がないと思い、早速岐阜県中津川まで足を運んだんです。

 

途中で迷ったので、近くを歩いていた住民の方に
「南陽軒の栗きんとんはどこにありますか?」と聞いたところ、親切に案内してもらました。

 

さすが評判が高いだけあって、お客さんの多くが栗きんとんを注文していました。
早速購入。
妻と座って食べたところ、その美味しさに評判以上。
とても感激しました。

 

採れたての栗をそのまま使っているとのことでしたが、なんともぜいたくな味。
岐阜県中津川で採れた新鮮な栗だけを使用していると聞きましたが、
国産で地元だけの栗をふんだんに使った栗きんとんは、なかなか食べられないし、珍しいと思いました。
岐阜県中津川の自然も素晴らしかったです。
南陽軒の栗きんとんも食べられて本当に幸せでした。

 

 

両親にプレゼントして

私と妻の両親はともに健在です。
私の両親は県外に住んでいます。
なので、お中元やお歳暮の両家同士のやり取りをする場合
私の実家には、何が好きで何が食べたいかを何気なく確認するし
妻の実家へ何か送る場合も、妻が何気なく聞くことにしています。

 

前回のお歳暮の際にいろいろ考えていたら
非常に評判のいい岐阜県中津川の「南陽軒の栗きんとん」をインターネットの広告で知りました。
なぜかとても気になって妻に相談。
妻も非常に興味を持って、ぜひ今回はこれを贈ってみようという事になりました。

 

早速ネットで注文。
私の実家の両親名で、この評判の岐阜県中津川の南陽軒の栗きんとんを妻の実家に贈りました。
数日で届いたようです。
すぐに実家に同居している妻の妹から連絡が来ました。

 

この岐阜県中津川の南陽軒の栗きんとんは、今までいただいたどんな栗きんとんよりおいしく
妻の両親も大変喜んでいるとの事で、何と妹やその子供たちと取り合いになっているとか。
このことを私の実家の両親にを伝えると、こちらも大変喜んでいて良かった良かったとなりました。

 

ところがそのあと、私の母がこの話を友人にしたところ友人たちの間で、中津川南陽軒の栗きんとんが
評判になって、ぜひ食べてみたいという事になり、今度は私たち夫婦から私の母へ贈りました。
これからも活用したいと思います。

 

 

 

更新履歴