南陽軒の栗きんとんは美味しいの?

30代主婦の感想

いつも楽しみにしているテレビ番組で岐阜県中津川の南陽軒の栗きんとんを目にしました。
私が思い描いている栗きんとんとは全く違います。形がすごく特徴的なのです。

 

番組を見ているうちに、口がどんどん栗きんとんになっていくのが分かりました。
どんな味なんだろう?好奇心は誰にも止めることはできません。
もちろん自分自身でも。

 

「テレビで放映されたということは、きっとお客さんが殺到して購入は困難かなぁ」と思いながらも、いてもたってもいられず、週末に車を岐阜県中津川へ走らせました。
思っていたよりもかなり、のどかなところにお店はありました。

 

南陽軒の栗きんとんは、テレビで紹介された影響もあるのでしょうか。
お店には買いにきた人がいっぱい。ごった返していました。
ここまできて引き返すわけにはいきません。もちろん並んで買いました。
売り切れることもなく、運良く私も南陽軒の栗きんとんを買えて、早速車の中でガブリ。

 

何とも言えません。おいしいー。
栗そのものをぜいたくにいただいている感じです。
車を走らせて買いに来たかいがありました。
なんだかとても幸せな気分になれました。

 

やはり岐阜県中津川の地元で採れた新鮮な栗を、ふんだんに使っていることから生まれる栗の美味しさにあります。
店で説明を聞いて、なるほどと思った栗をイメージした茶きん絞りも特徴的です。
すごく可愛らしいし、職人さんの一つ一つの手作りを感じます。

 

包装も絞ってある包装でこだわりが感じられました。
なかなかこれだけ国産の栗を使用した和菓子はないと思います。
わざわざ週末に岐阜県中津川まで足を運んだかいがありました。